2017年8月29日火曜日

ホーム|Home


■■■■■■■■■■■■■■■■■

米九十創屋ままごころ
( Ikiya-mamagokoro)  

■■■■■■■■■■■■■■■■■

「米九十創屋(いきや)ままごころ」は、大漁旗(縁起物)創作グッズ・祭り和雑貨を販売しております。


お問い合わせや商品製作などのご要望は、以下のメールアドレスにお願いいたします。
 info●atelier-yoh.com
(メールを送付される際は、上記アドレスの●部分を@に置き換えてご利用ください)

※以下の情報を必ず記載ください。
・お客様のお名前
・お客様のメールアドレス
・お問い合わせ・ご要望内容


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
    【メニュー】
ホーム|Home
ギャラリーページ|GALERRY
期間限定イイ値品|Limited time
新作情報|New!
拘り素材使用の新作|Gem
丁稚くるみ釦職人
形見本|sample
縁起物の小話|column
お知らせ|infomation
ご協力先|Special thanks
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


「米九十創屋(いきや)ままごころ」は、『大漁旗創作衣料・和雑貨』を製作しています。
一部分でも、その絵柄や風合いを感じることができると思います。ぜひ手に取って、ご覧になって頂きたいと思います。

大漁旗(福来旗=フライキとも言う)は漁に出た漁船が大漁で帰港するときに掲げる旗と言われています。海上でも目立つように、また縁起を担ぐために、派手な絵柄のものが多いのが特徴でございます。

支援活動のいきさつを、手短に話させていただきます。それは、2011年3月11日以来のことになります。東日本震災後の物資支援の活動を、助成・義援・寄付金無しの主に私費でおこなってきていることを、わたくしの支援先の関係者がご存知になられたそうでした。その時に、普通では手に入らない貴重な大漁旗を、何かの役に立てて欲しいとのことで、支援物資としていただきました。後にそれを部分的に使用して、被災地内外の方々で各種グッズを製作させていただいております。 』


『We have crafted creative fashion influenced by "Tairyou"-flag,and japanese-goods. It seems that you can feel design and texure from only part of the flag.I think that you would really take and look at the flag.

It is said that "Tairyou"-flag(It is called Furaiki also) is being hoisted flag when a fishing boat sails to fishery returns to port on situation of plenty catch.For the sake of standing out and being superstitious(bringing fortune),the character of many flag's design is colorful.

I intend to tell briefly cause of support activity.It was since 2011.3.11.At that time after the earthquake, I met a charitable person at the support place. He could know that I had supplied support mainly at my own expense without money of sponcer or donation or contribution.
Then I was presented "Tairyou"-flags which were precious and ordinary unobtainable.Those flags were presented as supportive supply.They hoped that the flags would serve something well.Later on we made use of "Tairyou"-flag partially,people of both inside and outside stricken area have crafted each kind of goods.』


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

「年代物の骨董品の大漁旗」
「vintage antique Tairyou-flag」


・大漁旗は、新しく船を造った時に、親類縁者が豊漁と航海安全などを祈念して船主に贈った旗と言われています。

『"Tairyou"-flag is said to be flag that is presented by lelatives to shipowner in order to pray for safe sail and abundant fishery on the time of new ship building.』

・当方では、大漁旗を工芸品制作に使用しています。これらの大漁旗は25~45年物になります。

『On our part "Tairyou" flags are used for the handicraft.Those are from 25 to 45 years old.』

・これらの大漁旗は、1970年代~1990年初頭に建造された大型延縄漁船や大型船で、使われていた実物でございます。

『These Tairyo-flags are real things which were used in long-liner and large ship built in 1970s to early 1990s,』

・この大漁旗からは、造船所での建造年月日がわかります。

『According to this Tairyou-flag, I can find out building day in dock-yard. 』

・この大漁旗のサイズは、縦:2メートル。横:3メートルになります。

『This Tairyou flag's size is 2 meter in  length and 3 meter in width.』

・第…と記載されている漢数字や、この旗の船名は本染めになります。


『"Kangi" numeral which is written “Dai”… and the ship's name is drawn by means of "Hon"-dye.』


デザインが同じ本染めが二枚があったとしても、同じ風合いにならないそうです。

『Even if there are two clothes that have the same design of Hon-dye, they are not always the same texture.』


※大判大漁旗の本染めの風合い、経年によっても色褪せない本染めの技術を、是非手にとって感じて頂きたいと思っております。

『I think that you would positively take and feel large-sized Tairyou-flag's texture of Hon-dye and art of Hon-dye which will not Iose color in spite of lapse of time.』